のぼりのセンスで集客アップ!

のぼりの役割は現代でも重要

歴史に詳しい人は、のぼりと言えば戦国時代を思い出すかもしれませんが、現代においてものぼりは非常に重要な役割を果たしています。お店を経営しているときには、のぼりを立てることで商品のアピールやポイントサービスのアピールをすることができ、ひと目見ただけでお客さんにお店の魅力を伝えることができる点にのぼりを立てるメリットがあるといえます。
広告やチラシも重要ですが、のぼりを立てることで売り上げを伸ばすことも十分可能ですので、積極的に使ってみるとよいでしょう。とはいえ、一体どのようなデザインにするのか、あるいはどのようなカラーにするかも慎重に考える必要があります。うまくいけば、お店の売り上げにつながり大繁盛する可能性も考えられるでしょう。

のぼりの色の効果を考える

のぼりで重要になるのは目立つことですが、あまり目立ち過ぎても逆効果になることが考えられます。例えば、暗い色と明るい色の2種類がある場合には、当然明るい色をメインに使った方が人目をひくことは間違いありません。ですが、明るい色を使っても文字が読みにくかったりすれば一瞬見ただけで読む気が失せるでしょう。そこで、明るい色を用いながら文字の部分は読みやすいように白抜きするなどの工夫が必要です。
お店も昼間に開店しているお店かそれとも夜から開店するお店かで利用する色が変わってきます。昼間のぼりを出す場合であれば濃い色を使っても読めますが、夜のぼりを出す場合は濃い色は見づらいため薄い色や白を基調とした色にした方が目立ちやすいでしょう。

© Copyright Additional Banner. All Rights Reserved.